歴代・日産フーガの買取相場情報※年式型式別の査定額

歴代・日産フーガ

初代フーガ

2代目フーガ

フーガハイブリッド

日産フーガはEセグメントの高級セダンです。現行車でも海外では同型でインフィニティQ70として販売されているモデルでグローバルなモデルと言えるでしょう。Y51型からハイブリッド車とガソリン車に分かれています。

歴代・日産フーガ買取情報

■フーガハイブリッド買取相場情報

2010(平成22)年11月~販売中モデル

日産フーガハイブリッドの買取と下取り相場情報※HY51型
こちらは日産フーガハイブリッドの買取と下取り相場情報です。 ・2010(平成22)年11月~販売中モデル 日産フーガハイブリッドの型式はHY51型です。

 

■2代目フーガ買取情報

2009(平成21)年11月~販売中モデル

2代目・日産フーガの買取と下取り相場情報※Y51・KY51・KNY51型
こちらは2代目・日産フーガの買取と下取り相場情報です。 ・2009(平成21)年11月~販売中モデル 2代目・日産フーガの型式はY51・KY51・KNY51型です。

 

■初代フーガ買取情報

2004(平成16)年10月~2009(平成21)年11月販売モデル

初代日産フーガの買取と下取り相場情報※Y50・PY50・PY50・GY50型
こちらは初代日産フーガの買取と下取り相場情報です。 ・2004(平成16)年10月~2009(平成21)年11月販売モデル 初代日産フーガの型式はY50・PY50・PY50・GY50型です。

日産フーガのリセールバリューはどう?

日産フーガのリセールは全般的に低調です。

Eセグメントの高級セダンということで中古車市場で非常に需要が低いタイプが災いしていると言えるでしょう。

このタイプは富裕層が主に対象となっていて新車購入が多く、更に輸入車が大きなライベルとなるため中々、中古車の国産車を買うという方は多くありません。

ハイブリッドもありますがトヨタが強いですしフーガは車体の大きさもあって日本では厳しいなと言えます。

年式が古いと下取り価格がまるで付かなかったりするので買取査定がオススメです。

aber1

※下取りは安い!危険!

sp2これまで何気なく下取りに出していた方は損をしている可能性が高いです。

この機会に買取査定で愛車の査定をしてみませんか?

きっと下取りよりも高く買い取ってくれると思いますよ!

第1位 ズバット車買取比較

ズバット車買取比較
zbat

『ズバット車買取比較』は査定するとすぐに車の概算額が分かるところが良いです!

すぐに査定額を知りたいという方は多いと思います。

so1概算額がすぐに分かるのはズバット車買取比較です。

査定額が早く分かる+ネット査定で高く売れる♪

第2位 カーセンサーnet

カーセンサーnet(リクルート:東証一部上場)
car
あのリクルートが運営する車買取査定サイトがカーセンサーnetです。
中古車情報誌でも有名ですよね。

こちらの特徴は『参加している買取店の数が多い』ということ。

実は地方では買取業者が少ない地域があります。そういった地域でも大手であるカーセンサーnetは強いです。

so1買いたいという買取企業が多い=査定額が高くなるということになります。

安心度+参加企業の多さが魅力♪

第3位 ナビクル

ナビクル

ナビクルも査定額がすぐ分かって良いですね。

ズバットと査定額を比較するという使い方が良いです。

so1

査定額がすぐ分かる+他と比較するのに最適

できるだけ多くの査定をして高く買うところを見つけましょう!

本気で高く売りたい方は是非、2つ以上は査定サービスを使ってみて下さい。

できるだけ多くの査定を受ければそれだけ高く売れる可能性が高くなりますので、

せっかくですからこの機会に一気にやってしまうのが良いでしょう。

フーガ
車売る価格調査部をフォローする
車を売る・売りたい人のためのサイト